メール配信システムでできることとは?

セグメント型が利用できる

ECサイトを運営するときに便利なのがメール配信システムです。これはセグメント型と呼ばれるタイプが用意されていてユーザーのニーズに合わせてメール配信ができます。例えば年齢や性別を設定しておいて条件が当てはまる顧客のみに配信できるのがメリットです。ピンポイントでアピールできるので無差別に配信をするよりも効率よく営業できるのが強みと言えるでしょう。他にもユーザーの行動履歴を利用できるため特定の商品を購入した方に関連商品を提供するといった活動を行えます。利用金額ですがクラウド型のサービスだと1人あたり数百円くらいから配信可能です。大量配信型メールと同時に利用して効率よくウェブマーケティングができます。

大量配信も行えるのが強み

大量配信型のメールは一斉にユーザーに向けてメール配信ができるのがメリットです。単純にたくさんのユーザーに配信するシンプルなシステムで予め条件を設定して自動的に配信できます。自社でメール配信をするよりもコストが掛からず負担も少ないので顧客が多いウェブショップには理想的なサービスと言えるでしょう。メリットは高速でメール配信ができる部分とメール配信日を指定する事ができる部分です。ニーズに合わせて送信するといった行動はできないのでセグメント型を使い分ける必要があります。利用金額ですがクラウド型なら高くても10000程度が主流、安いと1000円くらいから利用できるのが特徴です。コストはユーザー数により変動します。